2016年2月29日株式会社共栄ミートは、株式会社ミィーティッジとして生まれ変わりました。
こちらから

共栄ミートについて

いつの時代も、お肉業界のパイオニアとして歩んできました。

創業以来、沖縄の精肉業界のパイオニアとして、新しい試みを積み重ねてきたのが共栄ミートの歴史です。県産和牛が全て本土に出荷されていた平成の初めごろ、県内での普及を目指し、まだ無名だった石垣牛の仕入れを開始。これは県内初の取り組みで、販売には苦労も伴いました。また、お肉カットは外注するのが主流だったなか、自社工場を持ち、加工技術者の育成を始めました。これらの業績が認められ、共栄ミートは県内で唯一、JAおきなわ八重山地区営農センター(石垣牛)より取扱指定店として認定して頂いております。

パイオニアとしての社風を受け継ぎ、現在も商品開発室の新設、銘柄豚の取り扱いの強化と、新しい取り組みを継続して行っています。

ページのトップへ