2016年2月29日株式会社共栄ミートは、株式会社ミィーティッジとして生まれ変わりました。
こちらから

安心への取り組み

食の安全のために私たちができること

安全でない食品は人の生命を脅かします。安全であるのが当たり前の食品ですが、世界中で昔から食品による健康被害事故は、幾度となく起こっています。生産・流通・消費の3つのどの部分に問題があっても食の安全は実現しません。私たちが安全対策に取り組めるのは、主に生産と流通の2つの部分。この部分に関しては万全を期すべく、法令を遵守するだけでなく食の安全を守ることを社会的使命と考え、日々、衛生管理や社員教育などに取り組んでいます。

顔の見える生産者からの直接仕入れ

あぐー生産者安全な食肉を届けるため、私たちは生産農家と強固な信頼関係を築き、協力して飼育環境や飼料の改良に取り組んでいます。また、JAおきなわや行政機関と共に、安全な県産食肉の広報活動にも努めています。

安全管理の基本を、社全体で徹底しています

自社工場では、食中毒の原因ともなる有害微生物の増殖を防ぐため、厳密な温度管理を行うだけでなく、定期的に専門機関の監査を受けています。また、消費者の安全を第一に考え、法律で定められている牛の特定危険部位の除去、トレーサビリティを実施しています。
加工場スタッフだけでなく、全社員が品質・安全管理に関する社内教育を受け、皆が一丸となって品質向上に取り組んでいます。

ロスを出さないエコロジー運営

一頭まるごと仕入れる枝肉仕入れでは、一般的にはロスとなる部位が出がちです。私たちは、お肉の特性や品質維持方法についての深い知識を生かし、捨てる部位を最小限に抑えたエコロジーな運営を実現しています。

業務に関するお問い合わせ

業務関するお問い合せはお気軽にご連絡ください。

ウェブからのお問い合せ 098-862-2600

ページのトップへ